おっちゃんで何が悪い!

若い時はおっちゃんになりたくないと思っていたが、40を過ぎて自分のおっちゃん化に突然気付いた男の日常を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国の責任?

 薬害肝炎問題で、国が責任を認めるという形で、一応の解決をみた。最近、「国の責任」という表現をよく耳にするが、これって何?と感じることが多い。薬害の問題だって、総理がお詫びをしているだけで、責任者の追及もなければ、製薬会社へのバッシングもない。賠償金だって、関係者から取るんじゃなくて、税金から払われるわけで、結局何の解決にもなっていない。製薬会社と、その時その問題に関わった責任者から、国が責任をもって賠償金を取り立てますというならば、非常に納得がいくのだが・・・
スポンサーサイト

コメント

私も同感です。
アスベストの時も思ったけど
これがアルゼンチンとかボリヴィアだったら
(前に炭鉱で子供が働いているのをテレビでやっていた。
親はとっくに肺を壊して働けないので)
国に補償なんて、誰も思わないかもですね~

  • 2008/01/13(日) 18:57:49 |
  • URL |
  • さるすべり #GaX/bRrw
  • [ 編集 ]

さるすべりさん  日本人って優しすぎるのかもしれませんね。外国なら、確実に暴動が起こってるでしょうね。

  • 2008/01/15(火) 22:51:51 |
  • URL |
  • 管理人 #trMR1GUU
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://n0mu3.blog56.fc2.com/tb.php/243-32f78296
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。