おっちゃんで何が悪い!

若い時はおっちゃんになりたくないと思っていたが、40を過ぎて自分のおっちゃん化に突然気付いた男の日常を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベーリング海の一攫千金

ベーリング

 最近CSのディスカバリーチャンネル、「ベーリング海の一攫千金」にはまっている。アラスカでのカニ漁のドキュメンタリーで、番組宣伝を見た時は、カニ漁を見て何が面白いと思ったのだが、エミー賞受賞の言葉にひかれ、見てみるとこれがはまってしまった。冬のベーリング海は、かなり危険な海で、そこでのカニ漁は、世界で最も危険な職業の一つらしい。それでもやるのは、数週間の漁で、運が良ければ億の売り上げが可能な、現代のゴールドラッシュともいわれるからだ。実際、ビルぐらいの波のなかで、不眠、不休、氷点下の過酷な条件で労働している。実際、事故も後を絶たないようで、命がけの職場である。そんな状況でも、船長達は、「安全第一」と口にするが、普通の操業してても十分危険やんとつっこみたくなる。チームワークが重要な、まさに男の職場って感じで面白いのだが、妻には不評で、妻のいない時にこっそり見ている。これだけ危険な漁で採られるカニは、高くて当たり前と妙に納得してしまう。格安カニ食べ放題なんか見つかったら、こわもての船長に、冬のベーリング海に沈められるだろう。東国原知事も、若者は自衛隊に入るべきと言わずに、ベーリング海に行けと言うべきだろう。
スポンサーサイト

コメント

始めましてです。
私の職場に期間契約せいでこの漁に行ってきた男の人(26歳フィリピーノ)がいるのですがめちゃくちゃ稼げたはずなのに彼は貧しい?
船内では時間があると、漁仲間でギャンブルしてしまうみたいで、また細々働いてますv-16
でも男の仕事でかっこいいよね!

紗南さん  妻には、絶対漁師に漁師になりたいなどと言わないように、釘をさされています。船酔いするから無理でしょうけど。ばくちで貧しくなるなんて、まさに海の男ですね。

  • 2007/12/19(水) 21:24:17 |
  • URL |
  • 管理人 #trMR1GUU
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://n0mu3.blog56.fc2.com/tb.php/238-f4e7df4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。