おっちゃんで何が悪い!

若い時はおっちゃんになりたくないと思っていたが、40を過ぎて自分のおっちゃん化に突然気付いた男の日常を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謝罪

 最近の亀田騒動も、興毅の謝罪会見で、一息ついた形になった。試合後、謝罪会見を開くべきという意見が多かったが、あれって、マスコミが稼ぐために開かせたように思えてならない。内藤選手や、ボクシング協会等、直接迷惑のかかった人に対する謝罪はわかる。不特定多数に向けて、無理やり謝らせるのって、そのまんま今の世の中のいじめの構造と何ら変わらないように思えてならない。世界戦を汚したっていうなら、ベルトの団体に謝るべきで、不特定多数じゃないだろう。大体、世の中の人で、ボクシングファンなんて、一体どれぐらいいるのだろうか?謝るべきは、この騒動で一儲けしたマスコミだろう。マスコミが、亀田騒動で儲けた金を、ボクシング協会に寄付すれば、一番丸く収まる。まだ、大毅を引っ張り出して謝罪会見させるのだろうが、よく考えれば、彼は未成年で、未成年の殺人犯の人権は守ろうとするくせに、そんなことしていいのだろうかと思ってしまう。私は、亀田家は好きじゃないし、未成年保護もいきすぎだと、思っているが、ちょっとやりすぎと思う。第一、こんな弱いものいじめみたいなことする前に、やるべき事などいっぱいあるだろうに・・・民主党の小沢代表の政治団体が、今問題になっている山田洋行から、寄付をもらっていた事件なんか、ほとんど報道されてないぞ!小沢代表に、亀田家にするぐらいのアタックしてみせてほしいものだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://n0mu3.blog56.fc2.com/tb.php/237-0cb59897
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。