おっちゃんで何が悪い!

若い時はおっちゃんになりたくないと思っていたが、40を過ぎて自分のおっちゃん化に突然気付いた男の日常を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格差是正

自民党が選挙で負けて以来、マスコミは格差是正の大合唱である。格差の原因について、政府の政策が悪い意外の答えが出てこないが、本当なのだろうか?確か、私が小学校の頃は、「日本は、資源も国土もわずかしか無い国だから、勉強して、頭で稼ぐしかないから勉強しなさい。」と先生が言っていた記憶がある。国が貧乏ということを、皆が認識していた。今は、その認識が違ってきている。国と大企業にはカネがあるんだからよこせ!という風潮だ。この世界有数の借金国家に金を出す力なんか無いことも知らずに・・・大企業から金を取ろうとすると、海外へ出て行くから、ますます空洞化して行き、ますます働く場所も無くなる。この際、政府も開きなおって、どうしようも無い状態であることをはっきりと言って、国民に協力をつのるぐらいのことをしなくちゃいけないだろう。そうすれば、もう少し腰をすえて実質的に効果のある手が打てるようになるだろう。もう、金持ちのふりは、やめる時期に来ていると思うのだが・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://n0mu3.blog56.fc2.com/tb.php/230-5f67fb19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。