おっちゃんで何が悪い!

若い時はおっちゃんになりたくないと思っていたが、40を過ぎて自分のおっちゃん化に突然気付いた男の日常を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育?

未成年者が事件を起こすたびに、教育問題が持ち上げられ、今や国家的な問題となっている。教育問題が取り上げられるたびに疑問に思うことがある。本当に、問題の原因は教育なのだろうか?ということである。教育というよりも、教育をする親の問題であると考えた方が合理的であろうし、その親、そのまた親と原因をさかのぼる必要があると思う。よく、昔の教育が良かったという人がいるが、それは「その人の親の教育が良かった。そして、今の子を教育した自分の教育は間違っていた。」と表現するべきだろう。そうすれば、まず、自己分析をはじめることが、解決の第一歩なのではないだろうか。結局、原因を、自分にもってくることをせずに、他に求める幼稚な人間性が、そのまま伝えられているだけのような気がする。
スポンサーサイト

コメント

全く。。。

ともさんに同感です!!
常々 私も思っていたんですが、未成年が犯した罪が 未熟のため責任が負えないというならば 保護者が一緒に罪を償うべきだと。。。

・・・・といいながら 反抗期の子供を抱え、格闘&ストレスの日々の私では ございますが^^;

  • 2007/05/31(木) 21:08:56 |
  • URL |
  • マダムちゃん #5mKJqv0I
  • [ 編集 ]

だよね!

 なんでもかんでも、学校や他人のせいにするなよ!
といいたいですな。
 結果責任をとれよといいたいです。
 たとえ責任能力なくても、行為能力は充分あったのですから
親こそ、未成年なら連帯責任でしょう。

  • 2007/05/31(木) 21:22:45 |
  • URL |
  • MITSU #-
  • [ 編集 ]

同感です

現代、子供達が何か問題を起こすと
学校・教育委員会が非難をあびます。
でも親を責めることがないのはどうしてでしょうかね~。
学校にも多少なり責任はあるかもしれない
でもそれ以上に親は自分の責任と感じないのでしょうか?
学校は勉強を教える所、実際躾けや人間性を教えるのは親が第一ではないでしょうか。親だけでは足りない第三者からの指導として学校が介入するわけで
何か問題があった時、学校と同じ位、いえ!それ以上に親は責任を感じ考えなければいけないと思います。
確かに昔の子供はいい子だったかもしれない。でもそれは子供が偉いのではなく
親がしっかりとした教育をされたからでしょう。今の子供が道を外すのは、親の道を外した背中を見て育ったからではないでしょうか。
「最近の若いもんは」なんてよく言われますが
最近の若い人を育てたのは、間違いなく親なんです。
悪い子供を攻める前に、自分自身を反省しなければいけないと思います。
子供は親を見て同じように育ちますから
実際自分のいけないとこ、そっくりな我が子にぞっとしますから
人を攻める前に我が振り治せですね。
事件が起こって、加害者が未成年であったり
精神的に問題があったりで無罪となる場合がありますよね。
そういう場合、やっぱり管理責任のある親が
責任を問われるべきだし、責任を取らなきゃいけないと思います。

  • 2007/06/01(金) 23:55:07 |
  • URL |
  • mama-san #WLLrP7ig
  • [ 編集 ]

マダムちゃん  確かに!保護者も連帯責任にしたら、もっと犯罪減るかも!
MITSU さん  親が責任を取ろうとしないから、おかしくなるんでしょうね!
mama-sanさん  精神的に問題があるなら、親の監督責任は、重いですよね。精神異常を減刑に利用しているだけの気もしますね。

  • 2007/06/03(日) 21:28:41 |
  • URL |
  • 管理人 #trMR1GUU
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://n0mu3.blog56.fc2.com/tb.php/204-f511b805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。