おっちゃんで何が悪い!

若い時はおっちゃんになりたくないと思っていたが、40を過ぎて自分のおっちゃん化に突然気付いた男の日常を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有名人

夏の参議院選挙が近づき、うちの近所でも、演説をする人がちらほらと出てきている。愛媛県では、元愛媛FCの友近聡朗が、民主党推薦で立候補する。全国的には無名でも、地元では、ちょっとた有名人だ。その友近が、西条でも演説していた。私は、民主党は嫌いなのであまり聞いていなかったが、声援は、どの議員よりも多かった。しかも、奥さんが、西条出身と言っていたので、民主党嫌いの私までも、つい一瞬友近に入れようかなどと思ってしまった。タレント議員の獲得に、どの党もやっきになっているが、こういうメリットがあるのだと、妙に感心してしまった。こういう戦略に乗って、つい身近に感じる人物に一票を入れてしまう我々に最も責任があるのだと痛感した。政治に怒りを感じても、それを選んでいるのは我々なのだから、今回は、よく研究しようと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://n0mu3.blog56.fc2.com/tb.php/200-bd68e55d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。