おっちゃんで何が悪い!

若い時はおっちゃんになりたくないと思っていたが、40を過ぎて自分のおっちゃん化に突然気付いた男の日常を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎のおばあさん

今日、スーパーで以前書いた鶴橋のキムチが置いてないか気になって、キムチの棚の前に行った。そのスーパーには置いてないので、別にキムチを買う気もなく、色んな商品があるなと思いながら、キムチの棚の前にいた。韓国直輸入というのもあって、こんな田舎にも韓国直輸入のがあるんだと思って、手に取ると、70代後半ぐらいのおばあさんが、「そのキムチは案外おいしくない。あの高いのもこの前買ったけどおいしくなく残念だった。これがおいしい。」と、すすめてくれた。よく見ると、地元の漬物屋さんのキムチだ。おそらく、地元の老人には合うのだろうが、それならなおさら、私には合わないのではないかと思っていると、その躊躇する気持ちを見透かされたのか、私の手に持った商品を取り上げ、これは消費期間が短い、いいのは棚の奥にあると、奥にあるのを取り出し、「いいのを買わないかん」と自分のカゴと私のカゴにそのキムチを放り込んで去っていった。すぐ棚に返すわけにもゆかず、その老人が帰るのを見計らって、棚に返し無事買い物を済ませた。第一、キムチなど買う気も無かったのだが、よっぽど欲しそうに見えたのだろうか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://n0mu3.blog56.fc2.com/tb.php/173-e98a1e6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。