おっちゃんで何が悪い!

若い時はおっちゃんになりたくないと思っていたが、40を過ぎて自分のおっちゃん化に突然気付いた男の日常を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詐欺

今日、ニュースで、絵画のレンタルを装った詐欺のニュースをやっていた。振り込め詐欺も、新手のが増えて、警察とのいたちごっこだ。いつも詐欺の犯人は、よくこんだけアイディアを思いつくと感心する。実際、相手と話しをするのだから、度胸もいるし、説得のスキルもかなりのものなのだろう。そう考えると、そのエネルギーを活かせる場を与えたら、どんな仕事をするのか興味が湧く。事務所費を不正に受け取り、それがばれるような政治家なんかより、よっぽどいい仕事をするだろう。一流の詐欺師を、北朝鮮専属の交渉役にしてみたらどうだろうかなどと考えてしまう。それにしても、大流行している詐欺の声かけが、我が家に無いのは、よっぽど金の匂いがしないのだろうか?
スポンサーサイト

コメント

詐欺師というのは・・・

ある意味、すご腕の営業マンですよね。

昔は口だけのハッタリタイプの営業マンなんてよくいましたね。
忍者ハッタリ君と呼んでいましたけど(笑)
今はシステムで販売する時代なので出番が少なくなりました。

でもそのスキルは勉強になることも多いのです。
心理学を駆使してますからね(笑)

>事務所費を不正に受け取り、それがばれるような政治家なんかより、よっぽどいい仕事をするだろう

その通りですね。

  • 2007/01/11(木) 11:24:43 |
  • URL |
  • #pGaX7iAE
  • [ 編集 ]

:さん 今の営業マンよりも、営業らしい部分を持っているかもしれませんね。

  • 2007/01/23(火) 18:59:21 |
  • URL |
  • 管理人 #trMR1GUU
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://n0mu3.blog56.fc2.com/tb.php/159-1e3b2579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。