おっちゃんで何が悪い!

若い時はおっちゃんになりたくないと思っていたが、40を過ぎて自分のおっちゃん化に突然気付いた男の日常を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁判って恐い

今日、ライブドアの前社長ホリエモンに、検察側から懲役4年の求刑がなされた。インサイダーにしたら、えらい重いなと思ったら、理由は「反省の色が見えない」からだそうだ。これを聞いて「えっ?」と思った。罪を認めていないから、裁判で争っているのであって、この段階で反省していたら、裁判の必要ないじゃないかと思った。これでは魔女裁判と一緒である。罪を認めたら刑を軽くし、認めないと重くするなどという発想自体が今の検察の思い上がりだろう。自分が裁判官になったつもりでいる。私もライブドアショックで損をしたので、ホリエモンに怨みはあるが、それだけに、正確な裁判をして欲しいと思う。こんな裁判が行われたら、もし自分や身の回りの人が、冤罪で訴えられても、どうしようもない。昔の憲兵制度に逆戻りだけはして欲しくない。
スポンサーサイト

コメント

ともクルーズさん、、、。
ライブドアで損をしたんですか??
なんだか、すごいわ!!←何がすごいのか、、、。

  • 2006/12/22(金) 22:42:01 |
  • URL |
  • ぷりめん #-
  • [ 編集 ]

ぷりめん ライブドアの株は持ってなかったのですが、そのあおりでほとんどの株が下がりました。でも、自己責任ですし・・・・

  • 2006/12/24(日) 16:25:28 |
  • URL |
  • 管理人 #trMR1GUU
  • [ 編集 ]

はじめまして、ひしょうじょ(婢将女)日記と言うブログをしています。
今の検察は、末期症状です。
検察の行動パターンとしては、即逮捕拘留しては、自白を強要して、罪を認めさせる戦法で、結果検察の立件の正当性を裏づけけるというものであります。
したがって、素直に検察に従わなかったホリエモンに対するお仕置きはきついのです。それが実刑4年でしょう。公認会計士と宮内はどの程度の罪になるのかな。
検察はあくまで行政機関のひとつで、裁判所ではないのに、逮捕されたものは社会的制裁を受けています。
検察は正しく調査し裁判に耐えられるように裏づけを取るはずが、自白があれば証拠を取る事もないため、恫喝と脅迫まがいの取調べをしてみたり、冤罪も充分にありえるもののようです。
もう検察は、必要がないと感じています。これらの襟を正す事もない役人は、税金の無駄使いであり、なくしても一向に問題ない行政機関だと思うのですが。
いつのまにやら、検事は我々を裁くお偉いさんになり、増長しているようです。

  • 2006/12/25(月) 02:10:33 |
  • URL |
  • しょう #-
  • [ 編集 ]

しょうさん  ほんと、検察よりも、もっと必要なものがありますね。官がすべて正しいと考える時代はおわりました。むしろ、官を監査する民間が必要でしょうね。

  • 2006/12/26(火) 23:05:58 |
  • URL |
  • 管理人 #trMR1GUU
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://n0mu3.blog56.fc2.com/tb.php/148-6636bbe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。