おっちゃんで何が悪い!

若い時はおっちゃんになりたくないと思っていたが、40を過ぎて自分のおっちゃん化に突然気付いた男の日常を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超高齢社会

55年には、人口が激減し約9000万人、65歳以上の割合が4割を占めるようになるらしい。日本も国のあり方を、真剣に考える時になっているのかもしれない。今までのアメリカ型の、拡大、消費型の社会から、欧州型のリサイクル社会に転換すべきなのかもしれない。現在食料自給率も4割しかないのだから、そもそも今の社会の方が異常だったのかもしれない。明らかなのは、国が国民を守るということがかなり難しくなることだろう。どうせ我々の生活が保障されないとわかっているなら、年金制度もいっそやめて、今のうちに貯蓄をするように言ってくれた方がよっぽど親切だと思う。現在利権を貪っている面々には、焼き討ちをしてもいいくらいだと思う。でも歳をとってからだと、そんな馬力なくなるんだろうなぁ。
スポンサーサイト

コメント

私もこの記事を読んで危機感を感じました。
が、2055年なんて、生きてないかも~と、安心しました。
(生きてたらどうしよう・・)

  • 2006/12/22(金) 00:08:41 |
  • URL |
  • さるすべり #GaX/bRrw
  • [ 編集 ]

さるすべりさん  私も生き残ってないと思います。でも、老後は嫌な予感がします。

  • 2006/12/22(金) 22:03:11 |
  • URL |
  • 管理人 #trMR1GUU
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://n0mu3.blog56.fc2.com/tb.php/147-0eba35c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。