おっちゃんで何が悪い!

若い時はおっちゃんになりたくないと思っていたが、40を過ぎて自分のおっちゃん化に突然気付いた男の日常を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

履修問題処分

最近高校生と、話す機会があり、「履修問題ってどうなったん?」と聞くと、「うちの高校もひっかかってるので、授業受けてます。」といっていた。すっかり忘れていたが、まだこの問題は残ってるんだと思っていた矢先今日、愛媛県で教育長、高校の校長に処分が下ったとのニュースがあった。ほとんど文書訓告で、受験大学へのうその成績提出で口頭訓告であった。ニュースでは25人処分されたことを強調していたが、あまりに軽い処分を強調すべきであったのではないか。権力、地位があれば、少々悪いことをやってもなんとかなるということの良い見本で、教育上非常に悪いと思う。教育組織のこの身内への甘さをみると、自浄能力は無い、「人に厳しく自分に甘い」組織というのがよくわかる。生徒に対する教育より、こちらの改革が先ではないだろうか。
スポンサーサイト

コメント

履修問題か~・・・
しかし、どうせ喋れないんだから英語の授業なんて
止めてもっと数学教えたらいいのに・・・
大学に行く階級のインド人は国策で数学に力入れてるから
子供のうちに99×99まで暗記してるっちゅーはなしです。
しかも英語もぺらぺらだし!
今年の私の下に入った新入社員は
東大工学部マスターなのにどうも化学と数学と英語が
イマイチで頭が痛いです・・・

ぽちり↓

  • 2006/12/14(木) 01:08:16 |
  • URL |
  • zin #-
  • [ 編集 ]

こんにちは。そしてはじめまして、小梅ですe-274
訪問履歴から飛んできました。

高校の履修問題は、小梅にとっても人事ではありません。
私の子供たちは2人とも高校生。
まだ、1・2年生で来年からの履修に組み込むことで
解決していますが、息子の高校では理系の3年生が9時間授業で
必死に単位取得をしています。
来月はもう、センター試験。
その負担は計り知れませんね。
学校側は真摯な対応をしてくれています。
それがせめてもの救い、というか私立だからなんだな、
公立なら責任の擦り合いしているかもしれませんね。

  • 2006/12/14(木) 10:31:00 |
  • URL |
  • 小梅 #-
  • [ 編集 ]

zinさん  数学以上にすごいと思ったのは、支配層の帝王教育です。私の友人留学生も、実に人を使うのがうまかったのを思い出しました。
小梅 さん  公務員と民間の差でしょうか。急な決定が、かわいそうですね。どうせ、受験は卒業見込みでやるんだから、3月にやればいいと思います。

  • 2006/12/14(木) 20:55:38 |
  • URL |
  • 管理人 #trMR1GUU
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://n0mu3.blog56.fc2.com/tb.php/141-60337054
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。